松本いちか レズ解禁 姉に恋した私

松本いちか枢木あおい

松本いちか レズ解禁 姉に恋した私レビュー

女優:松本いちか 枢木あおい

パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、テレビ、PS5™/PS4®Pro/PS4®

2020/04/23 時間:151分

メーカー:アイエナジー

ハイビジョン 近親相姦 女子校生 ドラマ レズビアン

さあ、みんな、聞いて驚いて!我らがロリ系美少女、松本いちかちゃんがついにレズビアンの世界に足を踏み入れたんだから!なんと、親が再婚して、新しい家族ができたんだよ。それも、年齢が近い妹と姉になったんだから、面白いことになるよね。

姉のあおいは、いつも元気いっぱいで、活動的な子なんだ。

一方、妹のいちかは、ちょっと大人しいけど、性に対する興味は人一倍。そして、あおいは、いちかの可愛さにメロメロ。

いちかがエッチなイタズラに敏感に反応するのを見ると、ついついエスカレートしてしまうんだ。

そして、いつしかいちかもその快感に目覚めてしまうんだよ。どうなることやら、楽しみだね!ただし、配信方法によっては、収録内容が少し変わることもあるから、その点は注意してね。

さて、お知らせだよ!最新作やセール商品など、お得な情報がいっぱいの『SOD GROUPストア』をチェックしてみてね。きっと、あなたの欲しいものが見つかるはずだよ!

松本いちか レズ解禁 姉に恋した私 口コミ

さあ、みんな、今日はちょっと特別な話をしようと思うんだ。なんと、松本さんと枢木あおいさんの最後のシーンについてだよ。松本さんが攻めると、あおいさんが身体をくねらせて、すごくセクシーに感じているんだ。そして、あおいさんの反撃が始まるんだけど、それがもう、美しすぎて神々しいんだよ。

今、2024年4月だけど、みんな外出自粛が続いているよね。でも、こんなAVがあるなら、家にいるのも悪くないよね。

さて、カレンダーをめくってみると、あの厚みに息をのむよね。それから、その月のことを思い出そうとするんだ。僕はちょうど引越しをしたばかりで、新しい街には疫病が広がっていたんだ。遠くにいる人たちの顔が浮かんでくるよ。

この作品が発売されたのは、そんな時期だったんだ。視聴と生活の記憶はつながっていなくて、どこでどの画面で視聴したのか思い出せないんだけど、松本いちかさんを初めて見た衝撃は今でも鮮明に覚えているよ。

実は、松本いちかさんは最初は目当てではなかったんだ。その頃、彼女は短い専属契約を経てキカタンで売り出していたけど、初期の姿を見る限り特長も野心も見つけられなかったんだ。

気がつけば姿を消している女優の一人だと思っていた。彼女が出演する作品を視聴することになったのは意外だったし、期待も全くなかったんだ。

でも、制服姿の松本いちかさんが現れたとき、その幼い顔立ちが自然に見えて、驚いたよ。顔が小さくて、骨格が新世代の女優に見えたんだ。

その頃、新世代の女優が増えていたことを覚えているけど、彼女のスタイルはその中でも特別だった。顔はとてもかわいくて、それだけの姿をしながら、自分の魅力に無自覚なように大人しい妹を演じていた。

こんな子がこの世界に存在するなんて信じられなかったよ。

制服を脱ぐと、華奢な身体が現れた。それまでただ細い子だと思っていたけど、違ったんだ。

よく管理された美しい肢体だった。絡みのときは誰にだって美しく見えない角度や瞬間があるけど、彼女にはそれがなかった。もしかしたら、このかわいさは本物なのかもしれない。

過去の誰かに例えようとして言葉に詰まった。こんなにかわいい子が存在したことはこれまで一度もなかったのではないか。

共演者に負けないように頑張っている姿は好感が持てたけど、即興の少なそうなドラマでは内面は読み取れなかった。顔は抜群だけど、他に魅力はないかもしれない。そうであってほしいと願った。

そうでなければ、これまで見てきた全てのAVが意味をなくしてしまう。これからもだ。僕は松本いちかさんが圧倒的な存在である可能性を恐れた。

凡百の存在であると確信することを祈りながら、彼女の他の作品を手に取ることにした。

それが2020年の4月で、終わりと始まりだった。

とにかく、二人の姉妹がとても可愛いんだ。

AVを見るのは初めてで、パッケージ詐欺があるとか聞いてたから、どうなのかなって思っていたんだけど、全然大丈夫だったよ。

エッチの途中でちょこちょこ入る会話も可愛くて、良い感じだったよ。恥じらう妹役の子も可愛くて、お姉さんの余裕がある感じもパーフェクトだったよ。素敵な作品をありがとう。

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか