松本いちか 自分でもびくーりするくらい敏感なんだょムギュっと寄せれば谷間だって

有村えりか松本いちか枢木あおい

松本いちか 自分でもびくーりするくらい敏感なんだょレビュー

女優:松本いちか 枢木あおい 有村えりか

パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、テレビ、PS5™/PS4®Pro/PS4®

2020/04/20 時間:182分

メーカー:ホームルーム/妄想族

4K ハイビジョン 女子校生 中出し 貧乳・微乳 妄想族 制服 美少女

ある日、知らないおじさんに出会っちゃったんだよね。そのまま、制服を着た私を、彼の指とおもちゃでいじってくれたんだ。

それで、私のあそこはすっかり濡れてしまったの。彼がじっと見つめてくるから、すごく恥ずかしくなっちゃった。それに、汗までびっしょりになっちゃったんだから(笑)。

でも、欲しくなっちゃって、そのまま生でやっちゃったの。ちょっと締めつけたら、彼は思いっきり中で出してくれたよ。彼が満足そうに私から離れたとき、いつもより多くのお金をもらったんだ。

さて、50%OFFセール第1弾は終了したよ。特典動画をゲットできる条件を満たしたお客さんには、2024年2月26日(月)頃までに購入済みの商品(動画)に特典動画を自動で追加するよ。

ただし、追加の日時は前後することがあるから、そのときに個別に連絡することはないからね。

最新作やセール商品など、お得な情報がいっぱいのAV総合グループ【妄想族】デジタルメガストアはこちら

また、『こあら/肉感/人妻/ゴールド/他』もお得な情報がいっぱいだよ!ぜひチェックしてみてね!

松本いちか 自分でもびくーりするくらい敏感なんだょムギュっと寄せれば谷間だって出来ちゃうし、口コミ

君が気になる女優さんがいるなら、この話を聞いてみてほしいよ。特に、貧乳が好きな人にはピッタリだよ。

でもね、貧乳って言っても、全然平らなわけじゃないから、その辺はサンプルやジャケットでチェックしてみてね。

この作品、内容は普通だけど、特別な企画モノではないんだ。

松本いちか、枢木あおい、有村えりかの3人が出演しているオムニバス作品なんだけど、僕は松本いちかちゃんが大好きなんだよね。だから、今回はいちかちゃんのパートについて話してみるよ。

いちかちゃん、白いセーターに厚手のブレザーを着ていて、本当にかわいいんだ。

冒頭のインタビューがすごくいいんだよね。彼氏がいるかどうか聞かれて、「いる」と答えるAV女優って少ないけど、いちかちゃんはそう答えて、一瞬後に、彼のことを思い出したのかな、とても嬉しそうに笑うんだ。

その笑顔が本当にかわいくて、いちかちゃんがとても素直な女の子だってことが伝わってきて、作品に引き込まれるんだよね。

エッチやキスが好きだって言うし、お金のためにちょっと悪いバイトをしていることも全然悪いと思ってないところが、自由でさらに好きになっちゃうんだ。

その悪いバイトっていうのは、知らないおじさんとエッチをして、それを映像に撮らせることなんだけど、そのバイトに臨むときに、しっかりとメイクをしているところが、いちかちゃんの良い子っぷりを感じさせてくれるんだよね。

タイトルのようにサイズの小ささをからかうようなところはないけど、いちかちゃんの胸と乳首を重点的に攻めるんだ。

ブレザーやセーター、ブラジャーの上から、そして直接触れるいちかちゃんの胸の感触にドキドキしちゃうよ。

触ったりもんだり舐めたりしていると、いちかちゃんの乳首が硬くなって感度が上がっているのがわかって、大興奮しちゃうんだよね。

いちかちゃんの少し大きめな乳首って、小振りなおっぱいと相性が悪いように思えるけど、実際に見ると、まるで黄金比のようにバランスが良くて、それが奇跡だと思うんだ。

いちかちゃんは本当に素直で、最初から舌を絡めるキスをするんだ。初心な女の子を装わず、そのままの自分を見せてくれるところが好きなんだ。

素直なのか我慢できないだけなのか、指や舌やローターで責められて、下着をぐっしょり濡らしてしまうところに、とても興奮しちゃうんだよね。

できれば、脱がしたときにその濡れたところを見せつけてほしかったな。

いちかちゃんが恥ずかしがったり、感じたり、素直な反応を見せ続けてくれるところが、本当にかわいいんだよね。キスもエロいけど、フェラもすごいんだ。

制服姿には不釣り合いにも思えるけど、ここまでのいちかちゃんを見ていると、全然不自然じゃないんだよね。フェラが上手いって指摘されて、笑うところがかわいいんだ。

セックスになると、いちかちゃんは防戦一方で、顔から余裕をなくして、ひたすらに感じ続けるんだ。

でも、そんないちかちゃんも、やっぱり最高にかわいいんだよね。

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか

松本いちか