松本いちか 翌日から僕が奪って追撃痴●した。

松本いちか

翌日から僕が奪って追撃痴漢した。 松本いちか 動画

満員電車で触られているのに何も言えない陰キャ女子がいたので

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、テレビ、PS5™/PS4®Pro/PS4®
配信開始日: 2020/03/08
商品発売日: 2020/03/13
収録時間: 120分
出演者: 松本いちか
監督: まさのり
シリーズ: —-
メーカー: ムーディーズ
レーベル: みんなのキカタン
ジャンル: 単体作品 辱め デジモ ミニ系 独占配信 ハイビジョン 女子校生

「目の前で怯えるだけの被害者…無抵抗ならば俺も触って…何をヤっても大丈夫…。」悪戯されても恐怖で「助けて」と言えず痴●され続ける陰キャ美少女を襲うセカンド痴●レ●プ!執拗に敏感なトコロを責められ徐々に反応するカラダ。電車内でチンポを握らされ、駅構内のトイレで喉奥まで突き入れられるフェラチオ、ラブホに連れ込何度も絶頂させられる追撃レ●プ等、嫌といえないドM少女を痴●した後も何度もヤリたい放題!

翌日から僕が奪って追撃痴漢した。 松本いちか 口コミ

次の文をカジュアルな話口調で内容を少し変えて書き直してください
女優さんは相変わらず素晴らしい演技を見せてくれますね。ただ、2回目のシーンは必要ないかもしれません。電車の中だけで物語が進んでいくので、制作側の手抜きが見えてしまうのが残念です。

制服を着た若い女の子が電車の中で年上の男性に嫌なことをされてしまいます。怯えて声も出せず、パンティ越しに指で刺激されてしまうんです。後日、再び電車の中で同じ男性に痴漢されるのですが、彼は興奮しすぎて乳や尻を直接触ってしまいます。そして、彼女は強制されて手で男性を満足させなければなりません。この一部始終を撮影していた別の男性が、男性を捕まえて彼女を助けますが、後日、その男性は撮影した動画を見せて彼女の身体の感触を楽しむんです。パンティに手を入れて、男性が味わえなかった女性の柔らかさを生で感じるんです。彼女は男性の腕にしがみつきながら絶頂に達します。男性は彼女のエロい姿に興奮し、トイレに連れ込んで彼女の体を触りまくり、Aカップの可愛い乳を舐めます。たっぷりと舐められ、男性の唾液で乳輪と乳首が濡れてしまいます。彼女はズボン越しに男性の肉棒を摩りながら、直接指で感じまくります。彼女は快感を必死で我慢しますが、ついには「イクッ」と声を漏らしながら絶頂してしゃがみ込んでしまいます。そして、フェラのシーンでは、強引に口に含まれますが、彼女は口の中で感じてしまったのか、自ら積極的に舐めてしまい、最後は口内に射精されてしまいます。

後日、電車内で「私を痴●して」と言わんばかりに男の前に立つ制服娘。玩具責めでイカされた後、パンティを剥かれパイパンが露に。肉棒でマ●コを擦られると、自らチ●ポを触るほどに発情し、太ももとマ●コの三角地帯で、前後する肉棒の固さを堪能してしまう。そして立ち技SEXで何度かイカされた後、スカート尻射。下車後、ホテルに連れ込まれてからのエッチは、制服ロリ娘が男にじっくり舐られ犯●れる様子が、まるで美少女が男に“捕食”されているかのようで、滅茶苦茶興奮した。特に、男に力づくで(両脚を閉じた横座りで微かに抵抗する娘が唆る)両脚を広げられ、美味しそうなパイパンをねっとりとクンニされ、泣きそうな声で「…イっちゃう…あっ…イクッ」と喘いだ挙句、ビクビクと女体を震わせイカされる映像は激エロ。そして、ベッドの上で男とエッロく舌を絡め合う姿は、完全に交尾OK娘。イキリ勃った肉棒で、華奢な肉体にオンナの快楽を刻み込まれ、泣きそうな可愛い声で「イっちゃう…」と喘ぎ、ビックビックと痙攣しながら何度も達してしまう痴態は、凄まじいエロさ。バックが映える意外と大きなケツと、アクメで痙攣しまくる美しいお腹、恋人に甘えるようなエロいベロチューが抜きどころ。

松本いちかちゃんの痴●モノよかったです。

まずなにより、いちかちゃんの女子校生似合っていてかわいいです。
スタイルもいいし、顔が小さくてキレイで、一緒に乗り合わせているオジさんたちからしたら、自分たちの世代の人類とは別種の生き物に見えてしまうんじゃないでしょうか。

痴●は絶対ダメですが、こんな女の子が電車に乗り合わせたら、変な気を起こしかねないというのも少しだけ分かります。

手を伸ばして触られるお尻が大きくて引き締まっていて、スカートの中にも魅力があるのはズルすぎですね。
寝っ転がってもいちかちゃんのお尻は素敵なんですが、直立した姿勢で後ろから眺めたり、触ったりするお尻はさらに魅力的です。

そんないちかちゃんですが、自己主張は強くないようです。

触られて、嫌がっても、逆らえないし、声も出せない。
近くにいる別のおっさんには目で訴えることしかでいない。

別のおっさんが助けてくれるも、彼もずっといちかちゃんが痴●されているところを盗撮していた男で、さらに自分もいちかちゃんを痴●するし、トイレやホテルに連れ込んでしまう。

全編を通じて、いちかちゃんのセリフは、その二人目のおっさんにお礼を言うところくらいで、大体おそわれつづけている。

おそわれつづけているのだけど、無抵抗なのは自己主張が弱いからだけなのか、あるいは快感や興味があるのか。

自分から動いているところもあるから後者なのでしょうか。
そのわかりにくさに、自分の気持ちを気づくことも難しい女子校生らしさを感じました。
松本いちかの容姿ともあわさって、リアルでした。

松本いちかちゃんは最高にかわいかったです。